娯楽|生活にゆとりを与えるために適度な娯楽は必要

コンサート|入手困難なチケットが手に入るようになった

娯楽|コンサートで息抜き

生活のために、一生懸命仕事に精を出すというのはとても大切なことだと思います。

しかし、度を超えてしまうのは非常に重大な状況を作り出しかねません。

やり過ぎてしまうと、取り返しがつかないような心の病気に発展してしまうかもしれないんです。

私は、そのような状況に陥るということを、50歳を過ぎてから知りました。

幸い、それまでに取り返しのつかないような病気になったことはありませんでしたが、周りからよく「根つめてやり過ぎると、取り返しのつかないことになるぞ!!」と、言われたことがありました。

なので、チョクチョク息抜きをして、休み休みに仕事をやってきたんです。

ところが、私なんかは全然やり過ぎるという状況には達していなかったので、全然心配には及んでいなかったんです。

しかし、どこが限界なのかはわからないことなので、そこまで突き詰めることもありません。

ならないように、思い切り遊ぶようにしています。

良くないと言われていることは、素直にやらない方がいいし、息を抜く時は思い切り楽しんで発散することが重要なんですよ。

私は、最近、息抜きにコンサートに行くようにしています。

好きなアーティストのコンサートに行って、思い切りはじけるんですよ。

それまでは、お酒を大量に呑んで発散していたのですが、お酒の場合、次の日に影響を及ぼすので、効率的では無いんです。

コンサートなら、その時思い切りはじけて、その後軽くお酒を呑んでも、疲れているので深酒にはならず、翌日清々しく目覚めることができるんですよ!!

私は現在50歳を過ぎる年齢になりましたが、同年輩の方にはオススメの健康法ですよ。

私たちが若かった頃は、コンサートのチケットを手に入れることは非常に困難なことでしたが、今は昔と違って、入手困難なチケットが手に入れることが出来るようになったんですよ。

これで、若い頃には行けなかったアーティストのコンサートに片っ端から行きたいと思っています。


チケットストリート


ゴルフ|以前に比べて安くプレーできるようになった

娯楽|ゴルフ 安い

最近は、ゴルフ場予約サイトのお陰で、物凄く安い料金でゴルフがプレー出来るようになりましたね!!

私は、以前は月に1回ゴルフに行くことがやっとでしたが、最近では料金的には月に2回は余裕で行けるようになりました。

ゴルフは、若い後輩たちと共通の話題で盛り上がれる、重要な場となっています。

私は、現在50歳を過ぎているのですが、若い連中に混ぜてもらいながら、ゴルフをラウンドしています。

これがまた、物凄い息抜きになるんですよ。

若さをもらうというか、自分も若くなった気にさせてもらっています。

私たちは、勿論平日専門でゴルフに行っていますが、そうすると月に1回しかゴルフには行けなくなってしまいます。

ゴルフに行く時は、毎回有給休暇を利用しているのですが、年間何回も有給休暇を取る訳にはいかないので、大体月1回が限度です。

有給が取れないからと言って、土日にゴルフに行くようなことはありません。

幾ら、ゴルフが安くなったからと言っても、土日のゴルフは私の中では超贅沢な娯楽と思ってしまいます。

私の職場では、月に1回か2回、土日に出勤することがあるんですよ。

その時は代休を取ることができるので、それを利用して月に2回ないし、3回位はゴルフに行くことができるんです。

ゴルフは、歩くスポーツなので、50歳を過ぎた私にとっては最適なスポーツなんですよ。

但し、最近ちょっと腰痛の方をやってしまい、改めて腹筋と背筋を鍛え直しているところです。

ゴルフは、腰をひねるので、少しは控えなければいけないかも!?

でも、今はもう大丈夫なので、相変わらず月2回のゴルフには参加しています。

ゴルフ 安い